不足するパントテン酸を摂取するにはサプリメントがおすすめ

ビタミンB5はバントテン酸とも呼ばれており、サプリメントでも人気の高い成分です。パントテン酸のサプリメントを利用すれば、健康な体づくりのサポートをしてくれるでしょう。たんぱく質、脂質、糖質の三大栄養素は、体内で燃やされエネルギーになります。このエネルギーにする反応には、バントテン酸が必要です。バントテン酸を摂取することで、免疫の向上や健康増進効果もあると言われています。免疫力をつけたり、ストレスによる影響を緩和したり、便の出を良くすることが、サプリメントの作用です。納豆や肉、野菜、レバーなどを摂取することで、バントテン酸を体内に補給できます。食事の内容に注意すればバントテン酸を十分に確保することができますが、授乳中や妊娠中はいつもより多くのバントテン酸が必要です。普段の食事だけでは不足してしまう可能性があり、対策方法として効果があるのがサプリメントの利用です。バントテン酸が不足しないように、状況に応じてサプリメントを使いましょう。バントテン酸の体内濃度が高くなりすぎると、吐き気がひどくなったり、食欲がなくなったりするので、注意が必要です。バントテン酸単独で摂取するのではなく、ビタミンCや、他のビタミンB群と一緒に飲む様にするといいでしょう。サプリメントでバントテン酸を摂取したいという人は、ビタミンBやビタミンCも含まれているようなものを選ぶといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です